5・19脱原発カフェ 開催

終了しました

脱原発 カフェ” 開催のご案内

時・ところ : 2012年5月19日(土) 14:00~16:30 あがたの森 文化会館2-7 
主 催   : 原発のない未来をめざす会  (協力:平和の種をまく会)

参加費   : 無料 (予約不要)                                    
問合せ先 : 090-4628-8549(水谷)、0263-27-4020(村井)
内 容   : お茶を飲みながら、参加者同士が原発と放射能について、忌憚のない質問と意見を交換し合う場です。日頃、原発と放射能について不思議に思うこと、聞く相手や話す相手が周りに少ないために言いたいことが溜まっている方、ぶちまけてください。 
政治家が判断していいのか原発再稼働の安全性、麻薬と同じ原発マネーの恐ろしさ、活断層とその連動、地震大国日本とプレートテクトニクス理論、安心できない「政府の放射能安全基準」、安全神話による大事故と人災に対し反省もお詫びも言わない自民党、それと似たりよったりの野田民主党内閣などなど、いったいどうなっている? これからどうする? そして長野県は安全地帯?

日本はいま、志が問われている

人災、ここに極まる。福島原発の惨状を機に、日本と日本人は根元的な立場から、その生き方と志を問いただされています。国と個々にまでわたって、今後日本はどうあらねばならぬかを突きつけられました。私たちはこの危機的な状況の中で、多くのことを学び、目覚めさせられてきました。そして、いまこそ、眥(まなじり)を決して真正面から、このことに当らなければならない岐路に立たされています。